北乃きい 「何億倍も」励みになる日課とは

印刷

   女優の北乃きいが、仕事帰りに車の中でする「日課」がとても励みになっている、とブログで明かしている。

   その「日課」とは、自身のブログにつく「コメント」のチェック。更新のあった2009年5月28日も、現在撮影中の映画「武士道シックスティーン」のロケ帰りにチェックを欠かさない。「北乃のブログの更新を喜んでくださるように、北乃もみなさんからのコメント一言一言が楽しみで仕方ないんです」。その理由は「元気だせ~、って一言、言われるより何億倍も元気が出るから」と、ファンからの声がたまらなく嬉しい様子だ。

   「武士道シックスティーン」は剣道を題材にしたストーリー。この剣道の精神から北乃は学んだことがあるという。それは「集中無心」。心は折れるためにあるのではなく、

「心が折れたらつなげばいい」
「とことん落ちたら、今まで以上に折れにくく強い心になる」
「心が負けなければ折れたって立ち直せる」

   この作品の撮影も29日でクランクアップだという。「明日(29日)の撮影を精一杯やり遂げるのみです」と意気込み、ファンにも「明日も素敵な1日が訪れますように…」とメッセージを送っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中