「究極の氷カレー」のお味 加藤浩次が右手を挙げた!

印刷

   <テレビウォッチ>改正薬事法に道交法と月初めにはいろいろあれど、番組的に見逃せない6月2日のカレー記念日。

…ごめんなさい

   そこで番組はスイカやイチゴやキウイをたっぷり載せたフルーツカレー、インドのマハラジャも食べたカシューナッツを使った幻の白いカレーなど変わりダネのカレーをご紹介。そしてスタジオに運ばれて来たのは「究極の氷カレー」だった。

   冷やしたご飯の上に、冷凍したルーをかき氷のように砕いて乗せる。具は四角く切ったハム、キュウリ、コーンなど。その上からイタリアンドレッシングをかけてサラダ感覚で召し上がれ。これで暑い季節もスッキリ!!?

   しかし、スプーンを手にした司会の加藤浩次は「え? (このカレー)カタくない?」と不安げ。恐る恐る口に運ぶが、参りましたとばかりに右手を挙げると「…ごめんなさい」と一言だけ。苦笑しながら、おしぼりを口に当てると、それっきり黙りこんでしまった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中