草なぎ剛の「逮捕ネタ」 笑ってもいいかな?

印刷

「笑っていいとも!」(フジテレビ) 2009年5月29日12時~

   この日の目玉はSMAP草なぎ剛が1か月ぶりに復帰すること。前日28日に復帰会見はしていたが生番組はこれが初めてということもあり、どんなかたちで登場するのかと興味を持って見た。「今日から草なぎ剛が復帰します」とタモリに紹介された剛は深々と頭を下げ「ひと月休んでしまいましたが今日から復帰します。この空気を毎週感じることは僕にとって生活の一部だということがわかりました」と挨拶し、出演者、客席からの温かい拍手を浴びていた。
   金曜のレギュラー陣は関根勤を筆頭に久本雅美、オリエンタルラジオ、大島美幸(森三中)と、いわゆるツッコミキャラではない人たちが多く、この日もいつもどおりにしようとしているのがわかるのだが、授業中にお漏らしした子が保健室から教室に帰ってきた時のようなそんなよそよそしさを感じた。誰かが全裸騒動にツッコミを入れて笑いにでもすれば剛ももっと楽になれるだろうにと、これまで以上に誠実さをアピールしていた剛が気の毒に思えた。
   ところで、この日、テレフォンショッキングのゲスト夏木マリが「100人アンケート」で、「AERA」に連載している私のコラムを読んでいる人、という質問をしたところ、結果は0人でがっかりしていたが、1番がっかりなのは開店祝いのような大きな花輪まで出していた「AERA」編集部ではないだろうか。思わぬところで活字ばなれの実態を見た。ダジャレで遊んでいる場合ではない。

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中