バナナマン日村が挑発 加藤浩次へのメッセージとは

印刷

   <テレビウォッチ>バナナマンの日村勇紀が主演する映画「最高でダメな男・築地編」の制作発表があった――のを受けて、番組は日村を取材。すると、番組司会の加藤浩次にメッセージがあるという日村。「加藤さんってゴリラなんですね。本人気付いてないと思うんですけど」

らしくしたい

   「オーオーオー」「エー」など、日村演じるゴリラ加藤の物まねを見て、本人も「自分がゴリラだって、若干わかりましたよ。ゴリラらしくしたい」と苦笑しながらも納得の様子。

   しかし、日村がいつまでも加藤ゴリラ説の熱弁を続けて、とまらなかったと聞くと、最後には「日村1人にしちゃいかんね。(相方の)設楽が必要ですね」と厳しい評価も下していた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中