芋洗坂係長 舞台稽古の後に飲みすぎて…

印刷

   <テレビウォッチ>お笑い芸人の芋洗坂係長が、2009年6月10日からの舞台に向け、稽古が大詰めになってきた、と6月3日のブログに書いている。

   疲れもピーク。「飲まなきゃやってられない」ということで「皆で士気を高めるために飲み会」を開いた。「打ち上げ気分でカラオケ大会」にも発展し、「想像以上の盛り上がり」だったという。だが、翌日の稽古は「二日酔いの人」と「ノド潰した人」でボロボロ。芋洗坂係長はというと、「その両方」に見舞われた。若手の劇団員に「昨日は有難いお話をして下さりありがとうございました!」と感謝されたものの、何を話したのか全く覚えていないそうだ。「この事はくれぐれも若手にはナイショにお願いします」ととぼけていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中