宮崎大輔 スペイン移籍決定で「魅せていきたい」

印刷

   男子ハンドボール日本代表の宮崎大輔が、スペイン1部リーグ「アルコベンダス」に入団することが決まった。2009年6月4日には記者会見を行ったが、同日のブログでも読者に報告、意気込みを語っている。

   会見時の写真を載せながら、入団決定を報告する宮崎。「沢山の人の応援があり、支援や協力でここまでくることができました」と感謝。そんな「沢山の人」に恩返しするため、「最高峰のスペインリーグで活躍して、日本人の良さを魅せていきたいと思います」と気合を入れた。そして、08年には惜しくも出場がかなわなかった「オリンピック」への思いも明かし「ロンドンオリンピックに行けるように自分をもう一度鍛え直したい」として、「これからも応援よろしくお願いします」と締めくくっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中