出川哲郎 ヤンキー100人に囲まれ危機一髪!

印刷

   タレントの出川哲朗がブログで、「よゐこ」と経験した壮絶なエピソードを明かしている。

   10年以上前、長崎のカラオボックスに行った際、地元のヤンキー100人に囲まれた。多くの芸能人が一緒にいたので、店にタクシーを呼んでもらって分乗したところ、ヤンキーたちは他に目もくれず、出川とよゐこが乗った車を取り囲んだ。

「 出川~、出てこいや~!」

もちろん標的は出川。すると、よゐこの2人はなんと、

「 隊長、降りてください!」

   自分たちだけは難をさけたい、というわけなのか、出川は「人間は、いざという時に本性が出る」と綴っている。またそのとき、100人いれば車が持ち上がることを知ったといい、どうやら散々な体験だったようだ。

   コメント欄には「出川さんは、完全にいじめられキャラだから、不良には要注意ですなw」などのほか、「あのときの一人です。今は一児の父になりました」といった、本当かウソかわからないものが寄せられている。

   2009年6月4日に更新された内容だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中