2018年 7月 17日 (火)

「ロンハー」を 格付けするとどうなるか

印刷

   テレビ朝日の「ロンドンハーツ」。もう8年、前身番組を含めば10年になる番組だ。PTAの「子どもに見せたく番組」で1位に何度もなりながら、番組がしっかり続いているのはすごいことだ。ロンドンハーツ冠番組としてロンドンブーツの2人も大切にしている感じが伝わってくる。

   テレビ朝日にとっても貴重な番組だ。現在はともかく、以前のテレビ朝日のバラエティの実力は、ちょっと…という感じだったが、この番組を軸に力をつけてきたと言ってもいいのではないか。

   1年ぶりという女芸人格付けの回を見た。北陽あぶちゃんが、前に出て披露する役だった。ほかに、柳原可奈子、渡辺直美、はるな愛、鳥居みゆき、青木さやか、光浦靖子と相方の大久保佳代子、にしおかすみこ、森三中の黒沢。

   和服を着ての登場となったが、言ってることは品がない。「つき合ってみたらいい女」がテーマだった。1位は柳原可奈子で、光浦靖子が3位に入った。一方、最下位は大久保だった。みんなが下世話な話をちくりっこし、暴露合戦になるのがウケている原因だろう。

   番組として長いだけに完成度があり、心地よい。マンネリに堕さないのは、ロンドンブーツの生き生きした対応にあると思う。2人とも歳より若く見える。

      ロンブーの 生命線だ ガンバレよ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中