「体臭」と「犯人」の関係はあるか 蟹江町3人殺傷事件

印刷

   <テレビウォッチ>愛知県蟹江町の民家で一家3人が殺傷された事件から約1か月が経過。この間、遺留品については多くが判明した。凶器のモンキーレンチはメーカーが判明。一般人はあまり使わない、長さ30㎝の大型である。

   そこで番組の阿部祐二リポーターが懸命に捜査した結果、警察は付近の自動車修理工場に、盗まれたレンチがないかと聞き込んでいることがわかった。

   また、犯人が着ていたと見られる灰色のパーカー(写真、公開中)は異臭がするらしく、長らく洗濯してないのかと思われたが、じつはわりと新しく洗濯した形跡があるとの説も。警察はレンチの件とあわせて「体臭がきつい人間を知らないか」と聞いているそうだ。

   スッキリ!!捜査本部では、「モンキーレンチもパーカーも、犯人が買ったのではなく、拾ってきた可能性がある」と、勝谷誠彦が遺留品からのトラッキングに懐疑的。

   約1週間の休暇を終えて、今日(6月8日)から番組に復帰した主任コメンテイターのテリー伊藤は「パーカーは、どこかから持ってきたかもしれないが、彼(犯人)が長く着てた可能性は高い」との見解だ。ただし、その根拠は語らずじまいであった。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中