市川由衣「思い出してうるうる」 「流れ星」みて思ったこと

印刷

   <テレビウォッチ>女優の市川由衣がブログで、俳優の宅間孝行が主宰する劇団「東京セレソンデラックス」の舞台「流れ星」を観ての感動をつづっている。

   「泣いて笑ってあったかい気持ちになって……本当に素晴らしかった!」と市川。終演後に即パンフレットを購入し、家で読んでも「思い出してうるうる」してしまうほど、久しぶりに感動したという。「本当にお勧めです、皆さんぜひみてください!!」と読者にもメッセージ。女優としても刺激を受けたのか「またまた思いがこみあげてきたよ。舞台やりたい!!」と、最後は意気込んで締めくくっていた。2009年6月7日に更新した内容だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中