2018年 5月 23日 (水)

サッカー大好き徳永英明 「徳永JAPAN出来上がってる」

印刷

   <テレビウォッチ>歌手の徳永英明が、サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会出場を決めた日本代表の対ウズベキスタン戦を興奮しながらブログで振り返っている。

   試合が放送されたのは2009年6月6日。7日のブログで「超アウェイでしたね」と試合を表現した。雑誌やスポーツ紙で連載を持っていたほどのサッカー・フリークである徳永は、試合終盤「正座して見てました」。そして日本代表の「世界最速」W杯出場権獲得に、思いはすでに1年後、本戦のチーム構想へ。すでに自身の中では「徳永JAPANは出来上がっているのですが(笑)」とのことだが、「(現在のメンバーを)脅かしてゆく存在の出現にも期待したいですね」と、未知なる戦力の台頭も心待ちにしている様子だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中