2018年 7月 17日 (火)

「薄毛」八代弁護士に朗報? 希望膨らます実験結果とは

印刷

   <テレビウォッチ>「上から見ると相当危ないですよ」と司会の加藤浩次が口撃するのは、番組内ですっかり薄毛キャラが定着した八代英輝弁護士。

加藤:上から見ると相当危ない

   今回(6月9日)はそんな髪の毛スカスカ弁護士、通称「スカ弁」こと八代も必見の朗報が――というのだが……。

   聖マリアンナ医科大学が母体となって設立したベンチャー企業、「ナノエッグ」では最新のナノテクノロジーを使った育毛剤を開発中。なんでも同社は濃度100%の薬の成分をナノサイズのカプセル、「ナノエッグ」に詰めることに世界で初めて成功したという。

   薬をナノサイズのカプセルにすると、より皮膚に浸透しやすく、マウスを使った発毛実験では、一目瞭然の発毛効果が確認できたんだとか。

   「今日持って帰りますよ」と希望を膨らませる八代。たが、これはまだ開発中。発売予定は約2年後とあり、八代にとっては厳しい時間との戦いになりそうだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中