番組より面白そう 出演者巡るゴタゴタの噂

印刷

「サプライズ」(日本テレビ) 2009年6月2日 19時~

   この日のMCはウエンツ瑛士。最初の企画は「くされえん珍道中」というゲストがゆかりの地をぶらりグルメ旅するもので、ウエンツとともにゲストの榊原郁恵と井森美幸が自由が丘を散策し、スペアリブやらスイーツやらを食べ歩いていた。番組の作りが何かに似ていると思ったらTBSで3月まで放送していた「ドリームプレス社」だった。ナレーターまで同じなので、企画ごと日本テレビに移動したのか、あるいはTBSで終了したのをこれ幸いとそのまま戴いたのだろうか。
   もうひとつの企画「びっくり脳トレ」も3月で終了したフジテレビの「IQサプリ」のようだし、部活で活躍する女子マネージャーを紹介する「がんばれ!ブカツの天使」もフジテレビの朝の番組「めざましテレビ」の「ガクナビ」にそっくりのテイストだ。新しい企画を生み出すのは大変なことだが、こんなふうによりにもよって類似した番組ばかりを見せられるとさすがにげんなりさせられる。
   ところで、この日はなぜかレギュラーの山瀬まみは出演せず、スタジオには同じホリプロの井森美幸が来ていた。山瀬と井森は昔から犬猿の仲だという噂もあり、山瀬の不在が気になる。そういえば、山瀬は木曜MCの大竹まこととも不仲で、山瀬と大竹を合わせないために木曜は大阪からの中継になったという話もあるほど。番組の内容よりも、そのあたりのゴタゴタのほうがよっぽど面白そうだ。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中