2022年 8月 14日 (日)

「ブラック・ジャック」の経済学 森永卓郎が読み解く

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)手塚プロダクション

   漫画家・手塚治虫が描いた作品世界を月ごとに異なるテーマで紹介していく番組「週刊 手塚治虫」。2009年6月のテーマは「いのちとヒーロー」。今回は、経済アナリストで獨協大学教授の森永卓郎をゲストに迎える。

   森永は、反権力的な視点で描かれた、漫画「ブラック・ジャック」が好きだと話す。また、お金持ちに厳しく、貧しい人など弱者への優しい眼差しが感じられるところも好感を持てるという。

   番組では、森永が経済学者ならではの視点で「ブラック・ジャック」を読み解き、そこに込められた主張を見つめる。

週刊 手塚治虫

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中