動画界大人気のあのネコ 最新作のしびれる行動

印刷

   <テレビウォッチ>穴があったら入りたい――。これは人間界の日本語では「恥ずかしい」という意味の慣用句だが、猫の世界では別な解釈をすべきなのかもしれない。少なくとも「mugumogu」さんの飼い猫、スコティッシュホールドの「まる」にとっては。

   以前、当探偵社で「滑り込むねこ。」を取り上げたこともある「まる」は、なぜか狭い所が大好き。暇さえあれば、空き箱や段ボールに入り込もうとしたり、洗面所の洗面器でくつろいでみたりと休むことをしらない。

   大きな体に太く長い尻尾、大きな目の愛くるしさ、なによりユーモラスな動きは、ファンの心をとらえて放さない。コンスタントに投稿される動画は数万から最大100万近くの再生数を記録。チャンネルには18000人が登録するなど、YouTube上の1匹の猫としては絶大な人気を誇る。

   そんな「まる」は最新作の「穴とねこ。」でも変わらず、好奇心旺盛な様子を見せてくれている。段ボールに開けられた小さい、丸い穴に入り込もうとして、首を突っ込み、なかなか抜けられずに悪戦苦闘する姿には、誰でもほほえまずにはいられないだろう。

   動画に寄せられたコメントでは「I love Maru」「ネットのセレブねこだ」「彼はねこ科の好奇心の塊だ。こんな楽しいビデオを見せてくれてありがとう」など、その一挙手一投足に惜しみない賛辞が送られている。

OP・コンチーネ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中