杉本彩 最高に嬉しかった「不意のご褒美」

印刷

   <テレビウォッチ>タレントの杉本彩が、不意に起きた出来事がきっかけで、自分の仕事への喜びを感じたとブログにつづっている。

   赤坂を歩いていた杉本を「すごい勢い」で呼び止める女性がいたという。「『いい男の愛し方』読みました!」と女性。杉本が2009年5月に出版した恋愛エッセイにとても共感し、頑張ろうと勇気が湧いてきた、と感想を語ったという。「このような瞬間は最高に嬉しいです」「不意のご褒美を与えられたよう」と杉本。本の執筆を「美と健康の大敵である過酷な作業」と表現するだけに、自分の本が「何かしらのお役に立てている」という実感に喜びもひとしおの様子だった。09年6月9日の記事内容だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中