宮崎あおいのお仕置き 「不倫」夫が振り返る

印刷

   <テレビウォッチ>冒頭に俳優、高岡蒼甫(27)の初フォト・エッセー集発売という芸能ネタをもってきた。おそらく、北朝鮮、金正日総書記の後継者と目される3男の写真をテレ朝が独占入手、というスクープを扱いたかったのではなかろうか。

まっすぐな方ですね

   昨日(6月10日)夕方のワイドニュース「Jチャンネル」でも大きく取り上げていた。それがどうやら誤報と判明して、「スーパーモーニング」でもトップを差し替えざるを得なかった、という流れではあるまいか。

   で、高岡といえば、井筒和幸監督の「パッチギ」でブレーク。後に篤姫を演じた宮崎あおいの夫になったことで名を高めた。さらに有名にしたのが、その不倫騒動。19才のグラドルと手つなぎデートし、彼女のマンションに行ったと報じられた。

   高岡にインタビューしたリポーター山崎寛代の質問もそこに及ぶ。「怒られたんじゃないですか」と聞かれた高岡は「怒られました、怒られました」と繰り返し、「小遣いは減ってしまった」とも言う。そして、「もう2度とあんな思いはさせたくないし、こっちもしたくない」と話す。

   赤江珠緒から「役柄どおりまっすぐな方ですね」と振られた鳥越俊太郎は「相当、本音を語っていますね。こういう立場の人って隠そうとすれば辛くなる。正直に言っちゃった方がラクになる、という感じがする」と応じた。高岡のフォト・エッセー集のタイトル「こんにちは、はじめまして。」同様、緊張感のないコメントであった。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中