みの「政権交代したら弊害が?」 自民幹事長「大変なことになる」

印刷

   <テレビウォッチ>内閣支持率はおちるわ、鳩山総務省辞任では首相の指導力が問われる、あげくに千葉市長選で3連敗を喫するわ――惨憺たる状況の中、自民党の細田幹事長がナマ出演した。

世襲と天下りは?

   みのもんたは、「あえてこの時期にナマ出演というのは、相当な覚悟で?」

   「いや、いつでも」と幹事長。

   「矢でも鉄砲でも持ってこいと」(笑い)とみのが冷やかす。で、まずは内閣支持率低下についての麻生首相のコメント「私の責任だ」について。

   細田「鳩山問題では説明をもっとしないといけないが、個人の名誉もあるし……ということで誤解を招いた。なぜ辞任したかをはっきり言わないといけない」

   杉尾秀哉は、世論調査の結果「鳩山さん支持57%」「麻生首相の対応を評価しないが81%」を指して。「この落差は、ここに至るまで事態を収拾できなかった首相のリーダーシップにあるのでは?」

   細田「違いますね。鳩山さんは法律的にも行政的にも言い過ぎなんです。それをいうと、大臣の資質の話になるからはっきり言ってなかった」

   三屋裕子「盟友というなら、言い過ぎだということはできたのでは?」

   細田「それは何回もいってますが、毎回エスカレートしていった。入札見直しのときはよかったが、クビだとなると話が違う。でも友だちだから……」

   与良「友だちだからといってる場合ですか」

   みのが政権交代についての調査結果「次の選挙で実現48%」を指して、「50%近いですよ」

   細田「この1週間はそれくらいの数字がでますよ」

   与良「地方選挙の3連敗をどうみる?」

   細田「知名度、保守分裂、汚職、それぞれ理由がある。麻生政権というよりは候補者選びが大事だということ」

   杉尾「都市部で民主に票が集まるのは、自民にとっては危機的では?」

   細田「政権交代したら大変なことになると、これから言わないといけない。郵政だって、民主と国民新党は株の3分の1を持ち続けるという、公社ですよね。われわれは完全民営化をきょう確認した」

   与良が「きょうになってなぜ確認しないといけない?」

   細田「きょうここで初めて聞く人も多いと思ったのでね」

   杉尾「それは選挙でやってください」

   みの「政権交代になると弊害がある?」

   細田「医療制度ですね。民主は高齢者医療を下へ戻すといってる。市町村は破綻しますよ。保険料だってあがります。年金だって3つを合体させるのは労組は反対です。高速の無料化だって……」

   みの「世襲と天下りは後退?」

   細田「世襲で該当するのは小泉、臼井の2人だけ。小選挙区になって世襲は減ってます。天下りは、今年いっぱいで完全になくす」

   最後に与良、「麻生さんで闘うんですか?」

   細田「闘います。政権交代したら大変なことになりますよ」

   まあ、はげしい闘いになりそうだ。

   
文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中