クリスタル・ケイ 原点のアルバムに「全てがフレッシュです」

印刷

   <テレビウォッチ>歌手のクリスタル・ケイ(Crystal Kay)が、「あと2週間でデビュー10周年!!だねっ」と、2009年7月1日の節目の日を前に、思いをブログにつづっている。

   クリスタルがデビューしたのは弱冠13歳のとき。そのころを思い出すように、自身の原点であるファーストアルバム「C.L.L-CRYSTAL LOVER LIGHT」を久しぶりに聴きなおしてみたという。「サウンドも歌詞も10年前の私の声も全てがフレッシュです」とクリスタル。「前はあまり意味がわからなかった歌詞も今聞くとそうだよなぁ~って思ったり」「学ぶこともあったり」と再発見も多かった様子。「昔の音源を聞き返すのもいいね!」と嬉しそうだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中