島谷ひとみが「ねー聞いて!」 雨に打たれた「悲劇のヒロイン」

印刷

   <テレビウォッチ>歌手の島谷ひとみが「ねー聞いて!」と書かずにはいられない様子で2009年6月17日のブログを更新している。

   自転車でホットヨガに行き、「いい汗流した」あとの帰り道、夕立ちのような「大雨」にうたれ、「必死な思いで自転車をこいで」自宅に帰ったという。鏡に映った自分を「可哀想に見えてかなり気持ちがへこたれたにょよ…」。そんな気分を盛り上げるため「超~面白い映画観て、トランプして遊んで大笑いして寝てやった」。効果はテキメンで、気持ちよく「いっぱい」眠れたそうだ。だが、起きて鏡をのぞきこむと……、「寝すぎて目が腫れすぎて、また可哀想に見える」と島谷。「どんだけ悲劇のヒロインなのよ!」と自分に突っ込んでいた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中