2018年 7月 18日 (水)

花嫁の気がかりとは 深刻なのか平凡か

印刷

   <テレビウォッチ> NHKの「あなたが主役 50ボイス」。春風亭昇太と小池栄子が司会。いろんな場所で一般の人にインタビューしてそれを紹介する番組だ。

   今回は、花嫁に気がかりなことをきき、長距離バスのバス停で我慢していること、我慢できないことを聞いた。花嫁の回答は、たまにはかまって欲しいとか、親しき仲にも礼儀ありを守ってほしいなど。特段驚くような内容はなかった。バス停で我慢していることを質問するのも必然性がよく分からなかった。

   これを面白くするには、もっと大勢の人に話をきいて、その上で厳選した答えを流す、とかやらないと厳しい。回答を受けてスタジオでどうこうする部分は少なく、回答の映像がメインだ。普通の意見をたくさん聞かされてもはっきり言ってつまらない。

   頭でっかちな番組だ。インターネットのコメント欄の再現をイメージした部分もあるのかもしれない。一般の人の意見を重視する姿勢自体は結構だが、単に垂れ流しをするのでは退屈だ。番組は、これからまだ進歩していくのだろうとは思う。が、見せる素材を良くしていかないとつらいだろう。スタジオでのふくらませ方も質をあげないと。春風亭昇太を使っている割に笑いが出てこないつくりになっている。

      がちがちの 頭でつくる 寒さかな

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中