上原さくら 「分かっちゃいるけど、やべぇな……」

印刷

   <テレビウォッチ>タレントの上原さくらがブログで、夜中の間食につい手が伸びてしまうことを嘆いている。

   2009年6月20日の記事によると、どうしても夜中に甘いものを食べたくなったときには、アイスの「ピノ」を冷凍庫から取り出す。まずは1粒だけを口に放るが、やや物足りない。結局2粒目を取り出してしまう。で、2度あることは3度あって、今度は箱ごと取り出してしまうのだ。「分かっちゃいるけど、箱ごと出す………それをしたら最後です(笑)」。

   とはいえ、カロリーが気になるところ。頭の中ではカロリー数を計算しながら、「やべぇな……」との思いが浮かぶ。もともと上原は食事の際に、マヨネーズやドレッシングの類を多めにつかってしまうし、基本的にはハンバーガーやフライドチキン、ステーキといった食べ物が大好き。

「数年前から、中性脂肪だとかコレステロール値がかなり高くてお医者さんに注意を受け、カロリー計算だけはするようになったけど、本当にそれだけで、実際の食事の内容は上手くコントロール出来ないんだ……」

   改善策には和食中心に変えて改善する方法もあるらしいが、「ふ~む。和食はあまり好まないさくらには、なかなか難しいです」とのこと。そんなことを考えながらも、ピノの最後の1粒を放り込んでしまった上原は、「ダメダメちゃんなワタクシ(笑)」とおどけてみせた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中