2020年 12月 5日 (土)

「たま」電車デビュー! 猫駅長が見守る路線

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   全国各地に残る現役の古い木造駅舎にスポットを当てる番組「にっぽん木造駅舎の旅」。今回は、和歌山電鐡貴志川線の貴志駅にスポットを当てる。

   2007年、三毛猫の「たま」が駅長に就任し、話題となった貴志駅。「たま」の経済効果は絶大で、廃線の危機に瀕したこともある貴志川線にとっては、まさに招き猫のような存在だ。

   番組では、駅舎内に専用の駅長室ができ、2009年春には「たま電車」がデビューするなど、まだまだ「たま」ブームが続きそうな貴志駅の魅力を紹介する。

にっぽん木造駅舎の旅

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中