「題名のない音楽会」ギネス認定 クラシック音楽番組「最長寿」

印刷

   <テレビウォッチ>テレビ朝日系の「題名のない音楽会」が、世界一長寿のクラシック音楽番組としてギネス認定された。番組は1964年に始まったが、一時期別タイトルで放送されていたため、認定対象は69年7月以降の放送だ。2009年5月末、「ギネスブック」のギネス・ワールド・レコーズ社から記録認定を知らせる文書がテレビ朝日に届いた。テレビ朝日によると、同局として初のギネス認定。同番組では6月28日(日曜)から、「番組開始45周年」として10週連続の特別企画ものを放送する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中