加藤紀子大絶賛 プリンプリン「初恋の味」とは

印刷

   タレントの加藤紀子がブログで、プリンプリンで美味しかったある食べ物を紹介している。

   2009年6月23日の記事によると、加藤はこのところ、風邪発症につき、「冬眠」体勢に入っている。浅い夢を見ては起きて、アイスノンや湿布を取り替えて過ごしているみたいだ。

   さて、そんな折。ある友人がお見舞いの品をたずさえて、訪れてきた。そのお見舞いの品々の中には、さくらんぼ「佐藤錦」があった。

   「佐藤錦」のことはニュースで、「今年のサクランボは、寒暖の差などで美味しく出来てます!」という情報を入手済み。さっそく一粒口に入れると、「満点!!!!!!!!」とやたらと興奮気味だ。

「プリンプリンの実の味は素晴らしい程素敵な甘さ!!
初恋の味・・・とかって言っても間違いない感じ(あくまでもイメージ)。
きゅ~っと喉に入っていきました。
風邪薬が家にないから飲んでないけど、この一粒で完治した気がしました」

   ほかにも、リンゴジュースやブドウジュースを枕元で飲み、風邪だから許される至福の時間を満喫したみたいだ。そういうわけで、風邪だけれど、こんな嬉しい手助けがあることに、感謝。「早く元気になって、お返ししたいと思います」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中