女子大生と旅気分! 北海道・農場「体験」ご一緒に

印刷

   <ドライブ A GOGO!>北海道といえば皆さんどのようなイメージを思い浮かべるでしょう。どこまでも広がる緑の大地やラベンダー畑でしょうか? それとも、さだまさしのあの名曲が流れる中、真っ白い雪の中からひょっこり現れたキツネを呼ぶ蛍ちゃんでしょうか。

   実は! 初耳の人もいるかもしれませんが、北海道はスイーツがとっても美味しい「スイーツ王国」なんです! 今回は、週末に思わず飛行機に駆け込んでしまいたくなる「北海道のおいしいスイーツ」を紹介した、テレビ東京系「ドライブ A GOGO!」を女子大生じょんが「Eたび」しちゃいます。

チーズケーキにうっとり

牛舎の説明もある共働学舎新得農場のサイト
牛舎の説明もある共働学舎新得農場のサイト

   今回北海道を旅するのは熊田曜子、やるせなす中村豪、そしてスイーツ好きが高じてスイーツ巡業の本まで出してしまった芝田山親方だ。現役を引退しても大きな体は変わらず、(なんと200キロ超え)移動の車内は親方のおかげでとっても窮屈そう。

   3人が向かったのは、今北海道で話題のチーズ工房がある共同学舎新得農場。こちらでは、山の斜面に作られた農場で育てた牛の牛乳を使っておよそ10種類のチーズを作っているそうだ。石を組んで作った地下の熟成庫には、熟成を待つまんまるのチーズがずらーり。色も形もなんだかチーズケーキにそっくりでおいしそう。ではここで、チーズコンクールで金賞を受賞した「さくらのチーズ」を使って本物の絶品チーズケーキを作っちゃいましょう!

   使用する材料はさくらのチーズ、グラニュー糖、フロマージュブラン、卵黄など、普通のチーズケーキとほとんど変わりなし。機械を使わずによく混ぜ、型に流し込んでしっかりと焼く。作り方も普通のチーズケーキと同じのようだが……?

   熊田「絹のようになめらか!」

   口に入れた瞬間さくらのチーズの香りがいっぱいに広がり、なめらかに溶けてしまうチーズケーキに3人は大満足の様子。こんがりキツネ色についた焼き色がうらめしい……ずるい! 私も食べたい!

   筆者が電話をして工房の方にお話を伺ってみたところ、現在チーズケーキ作りは残念ながら体験できないようだ。しかし農場内のカフェでなら、お店の方が丹精こめて作った絶品チーズケーキをいつでも味わえるという。

   夏本番に差しかかろうというこの時期に、北海道の豊かな自然を楽しみながら農場までドライブ、なんてどうでしょう。「北海道スイーツの旅」ちょっと行きたくなりました?<テレビウォッチ>

女子大生 じょん

<登場した場所>

農事組合法人 共働学舎新得農場
北海道上川郡新得町新得9-1
Tel 0156-69-5600

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中