宮地真緒 未知との遭遇に「家を飛び出した」

印刷

   <テレビウォッチ>女優の宮地真緒が、実家を出て7年ではじめて「未知との遭遇」をしたと2009年6月29日のブログに書いている。

   「未知」とは「ゴキブリ」。「無理無理無理無理!!」「虫ダメなんだってば!!」とおびえる宮地。想像しただけで鳥肌が立つほど嫌い、とのことで、「とりあえず家を飛び出して逃げ出してみた」。そして「半泣きで」母親に電話したそうだ。そこでアドバイスをもらったのか、「薬局にかけ込み」殺虫剤と駆除剤を購入した宮地。「とりあえず殺虫剤片手に、天狗(宮地の愛犬)を守ります」と、打倒・ゴキブリに意気込んでいた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中