リア・ディゾン 出産後初の公の場に「緊張。。。しました」 

印刷

   <テレビウォッチ>タレントのリア・ディゾンが2009年6月29日、東京都内で開かれた米映画「ノウイング」のイベントに参加したことを同日のブログで報告している。

   4月に娘の美蘭ちゃんを出産して以来、初めての公の場となったこのイベント。「久しぶりにたくさんの人の前で話をしたりしたのでとても。。。緊張。。。しました」。映画で主演ニコラス・ケイジの息子役を演じ、この日のイベントに参加したチャンドラー・カンタベリーについては「10才の男の子なので、緊張しました」とあがりっぱなしだった様子。「ちゃんと話せてなかったら、ごめんちゃい。でも。。とても楽しかったです」と感想。ファンに向け、「早くまた会いたいです!頑張ります!皆さんも頑張ろうね」とのメッセージで締めくくっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中