森理世 物作りをほめられ「はい!日本人ですから!」

印刷

   <テレビウォッチ> 2007ミス・ユニバースの森理世が、アメリカで行っている「Project Sunshine」での活動をブログにつづっている。2009年7月2日の記事。

   病気などで入院中の子どもたちが「笑顔になる事なら何でも」するというこのプロジェクト。森も「オークションディナー」や「チャリティ」への参加など、「目立つ場面」での宣伝役を担ってきたという。「やはりこの団体の存在を知ってほしいですからね」。

   その思いは表舞台だけでなく、裏方でも発揮されている様子。「ノーメイクにジーンズでオフィスに行き、ひたすら『GET WELL』(元気になってね!)カードを作ったりもしました」。他にも、絵入りのメッセージを書いたり、おもちゃのパッケージを作ったりと、色々な作業をしたそうだ。そんな森に現地のスタッフは「こんなに迅速で正確に物を作る人初めてだわ!!」と感心。これに森は得意げに「はい!日本人ですから!」。

   中国にも進出したというこの団体。「日本にもできることを夢見ています」と期待をこめていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中