総裁候補とまでは言わないけど ●●大臣くらいは…になる?

印刷

   <今週のワイドショー通信簿>2009年7月1日、閣僚補充人事があった。兼任解消という形で経済財政相など2ポストの新大臣が誕生した。注目されていた東国原英夫・宮崎県知事の入閣と党役員人事はなかった。

   「『宮崎にオメオメと帰るのか』~」(スッキリ、7月2日)、「役員人事『私の口から聞いた人いない』 マスコミ批判か『言い訳』か」(朝ズバ、同)、「解散か『麻生引きずり降ろしか』~」(とくダネ、同)、「東国原知事の『株価』 2割安で自民は買うか」(スパモニ、7月3日)などが取り上げた。

   スパモニ通信簿では、東国原知事が、全国知事会の提言を自民党マニフェストに盛り込むよう求めたことについての続報を紹介した。知事が「100%とまではいわないけど、80~90%くらいは」と言いだしたのだ。テレ朝コメンテーター三反園訓は「何が何でも国政に行きたいのだろう」と解説した。

テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中