冷やしかつ丼とホットかき氷 うまいのか

印刷

   <テレビウォッチ>番組が取り上げた東京新聞記事によると、文京区の「かつ吉」というとんかつの店には、夏季限定の「冷やしかつ丼」なるメニューがあるという。

もう逆にね

   どういうものかといえば、冷水で洗ったごはんに、冷たい氷入り鰹だしをはり、そのうえに山芋ソースがかかった揚げたてのロースが載るそうな。

   コメンテイターの三船美佳は「食べてみたい」と興味を示したが、記事を紹介した加藤浩次のほうは及び腰まるで及び腰。「冷やしですよお。冷やしかつ丼って考えられ…(ない)」。冷やしかつ丼の名誉のために(?)書いておくと、加藤は今回に限らず、新しい食べ物にたいしては極度に臆病である。

   「もう逆にね、ホットかき氷とかね……(それぐらいありえない)」と、加藤は冷やしかつ丼のありえなさを主張していた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中