スベる大泉洋 心配する加藤浩次に…

印刷

   <テレビウォッチ>今日(7月8日)からスタートのドラマ「赤鼻のセンセイ」主演の大泉洋が番組宣伝のため、番組を訪れた。

台本でもスベるのイヤ!?

   長期入院中の子供のための院内学級に赴任してきた大泉センセイ。笑いが大事との信念から、生徒たちを楽しませようとするのだが、笑いのセンスがなくてスベりまくり、生徒にまったく受け入れられない。

   「台本とはいえ、スベるのはイヤじゃないですか?」と聞く芸人の加藤浩次に「すごくイヤです」と大泉は繰り返す。

   「でも、今後子供たちと触れあってるうちに受けるようになっていく…!?」。加藤がありがちな展開を予想するが、大泉は「そうあってほしいんですけどね」と悲観ムード。脚本家の書くギャグが向上していない、「これ絶対受けませんよ」というものばかりだ、などと話し、今後のギャグの行方に不安がぬぐえない様子だった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中