つるの剛士、肩が…… 「なんじゃこりや~」

印刷

   <テレビウォッチ>タレントの つるの剛士がブログで、肌のトラブルに見舞われていることを紹介している。

   2009年7月7日の記事によると、ある撮影で衣装に着替えている最中に発覚した。居合わせたスタッフが「つ、つるのさ~ん!か、肩っ」と声をかけた――。

   「あいん?なによ?」とつるのが肩を見たところ、「なんじゃこりや~」。すなわち、肩の皮がずるむけになっていたのだ。これは先日、グアムで挙式をあげたときに、魚釣りへと繰り出したことが一因。日焼けをしないようにと、顔にはクリームをぬりたくって出かけたのだが、「肩は無防備でした」。

   掲載された写真によるとたしかに、服を脱ぐとタンクトップの跡がくっきりと残ってしまっていた。「どーりでなんか痒いと思ったわ」とぽつり。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中