2018年 7月 19日 (木)

「世界一」大仏が見える アメリカ風な場所の不思議

印刷

   <テレビウォッチ>続々と登場するアウトレットモールだが、本日(7月9日)は茨城県阿見町に「あみプレミアム・アウトレット」がオープンしたという。

   番組は運営会社のチェルシージャパン社長の案内で、オープン前の施設内を探索。オレンジ瓦のクリーム色の建物に、ヤシの木。米国経由の南欧リゾート風の造りは、もう既視感ありありのアウトレットである。

   しかし、その背後には見慣れないモノがかなりの大きさで映りこんでいた。それは巨大な仏像。アウトレットの近所に立つ牛久大仏(通称)で、ギネスで世界一の高さに認定された実績を持つ。

   「アメリカンスタイルの建物の中からオリエンタルが見える。非常にユニークな場所」(同社社長)。

   大仏の見えるアウトレットとは、たしかにユニーク。さて、その御利益はいかならん。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中