「濃厚豚骨に煮干し」つけ麺 完食すると「何か勝った気分」

印刷

   <テレビウォッチ>今回のグルメガイドは、「ラーメン王・石神秀幸が教える最新ラーメン」特集。石神秀幸は、テレビ東京系「TVチャンピオン」ラーメン王選手権で2度の優勝を果たし、今はラーメン評論家から飲食店のプロデュース、コンサルティングまで多岐に渡って活躍しているフードライター。今回は「最新ラーメン特集」ということで、2009年4月以降にオープンしたばかりという、まさに今夏注目株のお店だけが紹介されました。さて、「ラーメン王」に連れられてリポーターの英玲奈と中村明花が出会った味とは?

激濃スープは超ド級

   向かった先は、都営新宿線曙橋駅(東京・新宿区)A2番出口から左手に徒歩1分、4月6日にオープンした「麺匠 克味」。このお店のウリは、なんと言っても「超ド級濃厚豚骨」ラーメン。それもどのくらいの濃厚ぶりかと言えば、

石神「時代は群雄割拠、色々な豚骨ラーメンがあるんですけれども、ここ以上に濃厚な豚骨ラーメンというのは見たことがないです」

と、1万7000杯以上のラーメンを食べつくしたという石神秀幸に、濃厚豚骨度ナンバー1を堂々と宣言させてしまうほどなんです。

   気になるそのラーメンとは、「特製超濃厚NEO-トンコツ(980円)」。透明度ゼロの薄茶色をしたスープの上に大きなチャーシュー3枚と味玉がのった、「濃厚、特濃を通り超えて、激濃」と言わしめるまさに超ドロドロ系。イメージとしては、1円玉なら沈まないんじゃないかというぐらいのドロドロ加減で、一口食べると思わず

英玲奈「あ~、濃い!!」

とうなるほど。しかし、

英玲奈「油っぽい感じはしない」
中村「ここまで濃厚なのに、豚骨臭さはまったくないです」

という意外さで、だんだんクセになる味なのだとか。大量の豚骨や軟骨などをまる24時間つきっきりで煮込み、豚の旨みを存分にひきだしているというこのスープ。その濃さには、佐藤店主の「魂かけて、一生懸命つくってますので」という言葉が凝縮されているようです。

だし追加で優しい味に!

   続いて紹介されたのは、「特製にぼにぼつけ麺(1050円)」。「濃厚な豚骨スープに九十九里浜産片口鰯をふんだんに使用した煮干つけ麺」という珍しいこの1品。こちらは筆者もお店にていただいてきましたが、いやー、かなりパンチの効いたお味でありました。

   コクのある濃厚豚骨は、どちらかと言えばどっしりとした支えに撤し、それ以上に凝縮された鰯の煮干しの香が(大げさではなく)ガツガツと存在を主張。直径3ミリはあろうかという極太麺をこのスープに絡ませ、口の中で噛みしめ噛みしめいただきます。伺った日は梅雨空の夕暮れどきでしたが、塩分が欲しくなる真夏の暑い日に、ガッツリ食べたくなるようなつけ麺です。

   この特濃スープにいつの間にやらヤミツキになり、しばらくスープをゴクゴク飲んでいた筆者。実は半分飲んだところで、いきなり、ウッ……となりここでギブアップかと思われました。すると、お店の方が「だしでのばしましょうか?」と声をかけてくれ、スープにカツオだしを追加。すると、凝縮されていた鰯の香がふあっとスープに溶け出して、びっくりするほど優しい味に! 新たな美味しさに出会った心地で、10分後ついに完食。このとき、心に満ちてきたのは何者かに勝ったような達成感。まさに、食べるというより格闘するという言葉がぴったりなつけ麺でありました。

早稲田大学 綾リィ

   * TBS系「王様のブランチ」(2009年7月4日放送)

<麺匠 克味>
新宿区住吉町8-10 ライオンズマンション市ヶ谷
TEL  03-3351-0288
(営業時間)
月~土 11:00~22:00
日・祝 11:00~21:00
※ スープ売り切れ次第閉店
無休
(気になるメニュー)
にぼにぼつけ麺 800円

●紹介された他のお店

<らあめん 元~HAJIME~>
板橋区坂下2-16-11
TEL 03-5392-9567
(気になるメニュー)
味玉塩つけ麺 900円

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中