庄司智春 「マンガ喫茶」でポチポチと…

印刷

   <テレビウォッチ>お笑いコンビ・品川庄司の庄司智春がブログで、小説発売を前にして原稿書きにいそしんでいることを紹介している。

   2009年7月8日の記事によると、原稿を書く場所として最近、「都内某マンガ喫茶」を利用しているという庄司。ノートパソコンを持ち込んで、リクライニングシートに腰掛ける。そうして、膝の上にパソコンをセットし、キーを打つのだ。「このスタイルが一番やりやすかった」。

   もっとも、家でやればよいと言われそうだが、家ではなんとなく怠けてしまうとのこと。くわえて、机の上にパソコンを置いてもなぜか、全くはかどらない。「膝の上というかもものあたりが一番はかどるのさ!!!!!」。ちなみに、こんな工夫もある。

「パソコンで息詰まったら手書きで
手書きで煮詰まったら携帯電話のメール画面で
ポチポチと…」

   このやり方が一番しっくりくるというわけで、原稿を書くためには、漫画喫茶へと足を運ぶ庄司なのであった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中