2018年 7月 22日 (日)

庄司智春 「マンガ喫茶」でポチポチと…

印刷

   <テレビウォッチ>お笑いコンビ・品川庄司の庄司智春がブログで、小説発売を前にして原稿書きにいそしんでいることを紹介している。

   2009年7月8日の記事によると、原稿を書く場所として最近、「都内某マンガ喫茶」を利用しているという庄司。ノートパソコンを持ち込んで、リクライニングシートに腰掛ける。そうして、膝の上にパソコンをセットし、キーを打つのだ。「このスタイルが一番やりやすかった」。

   もっとも、家でやればよいと言われそうだが、家ではなんとなく怠けてしまうとのこと。くわえて、机の上にパソコンを置いてもなぜか、全くはかどらない。「膝の上というかもものあたりが一番はかどるのさ!!!!!」。ちなみに、こんな工夫もある。

「パソコンで息詰まったら手書きで
手書きで煮詰まったら携帯電話のメール画面で
ポチポチと…」

   このやり方が一番しっくりくるというわけで、原稿を書くためには、漫画喫茶へと足を運ぶ庄司なのであった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中