せんとくん「うざキャラ」だった 叫び怒鳴る共演者たち

印刷

   <テレビウォッチ>「お前、そういうキャラなの!?」とテリー伊藤もびっくり仰天。平城遷都1300年祭の公式キャラクター、「せんとくん」の意外な素顔が明らかになった。

そういうキャラ!?

   角が生えた仏像のような造型が話題となり、気味悪がられる一方でけっこう人気もあるらしいと噂のせんとくん。今日(7月10日)は同祭のテーマ曲「ムジカ」を歌う谷村新司とともにスタジオにやってきたのだった。

   すると、せわしなくスタジオを動き回り、落ち着きなく手を動かす。「こんな動き回るんですか」と驚く加藤浩次。「もっとドッシリしてると思ったけど」とテリーはイメージとのギャップを言い続ける。

   どうやら、せんとくんはいたずら小僧キャラだったらしい。そのうち、2人の忍耐力は限界に達したのか、テリーは「落ち着け!」とうっとうしそうに叫び、コーナー終了間際に葉山エレーヌアナの締めにアップで被ったときには、加藤が「せんとォ!」と怒鳴りつけていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中