吉井怜「ドラクエ9」に運命感じた訳

印刷

   ニンテンドーDS対応のソフト「ドラゴンクエスト9」が2009年7月11日に発売された。ゲーム大好きというタレントの吉井怜は「運命」を感じて発売当日にゲットした。

   初日に買うのは初めてだ。運命を感じた理由は、この日が吉井の「第二の誕生日」だったからだ。

   吉井は01年7月11日に骨髄移植をした。毎年同じことを考え、多くのことを感じる。

「今日だけは、泣いてもいいって決めたんだ。
嬉しいのか、悲しいのか、苦しいのか、幸せなのか
正直、自分でも分からない」

   めまぐるしく、「どうしようもない感情」が溢れてくるが、今日だけは怖がらずに素直に受け入れる。

   定期検診は問題なくクリアしたそうだ。

「自分を支えてくれる全ての人に、自分と繋がっている全ての人に、心からありがとう」

   09年7月11日のブログに書かれた内容だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中