「ビールの味どうなるの?」は愚問か キリン・サントリー統合交渉

印刷

   <テレビウォッチ>「朝ズバッ」の作り方は、時間を追って同じニュースを繰り返していく。この日(7月15日)は「自民の混乱」で延々。他のニュースのなかで唯一、お話らしいものになったのが、「キリン・サントリーの統合に高いカベ」という朝日の紙面だった。

コマーシャルは?

   内容は、両社の企業風土に大きな差があり、また、重複する商品や事業をどう整理するか、などハードルが高いというもの。

   キリンは費用対効果をきっちりと決めてビジネスを提案するタイプ。対してサントリーは、型にはまらず自由なスタイルで展開するタイプ。関係者は「企業文化が違いすぎて、まとまるまでに高いカベがある」といっていると。

   統合の構想でも、具体的構想をもとに年内合意を目指すサントリーに対して、キリンはかなり慎重といわれる。

   みのもんたが、「このニュースには驚きましたね」

   川戸恵子が、「世界をみていると、こういうことは必要。日本のなかだけで競争していてもしょうがない。企業文化は、いいところを生かしていけばいいんで、はじめからできないという時代じゃないと思いますがね」

   与良正男は、「公取もだいぶおおらかになっているようですね」

   みのが突然、「柴田さん、コマーシャルはどうなるんですか?」(笑い)

   柴田秀一も「統合ができてからでしょう。名前だってそのままでは?」

   「それぞれの名前でいいんでしょう。海外に出るときは考えるでしょうが」と川戸。

   それより柴田が、「知り合いが、え? ビールの味はどうなっちゃうの?って」(笑い)「ミックスするわけじゃないのに」(笑い)

   みのが「はっはっは、混ぜたらどうなっちゃうだろうね」

   たしかにこの統合、いろいろ面白いことが起こりそうだ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中