2018年 7月 21日 (土)

麻生首相に「機先制す」ススメ 「反省会やります、と…」

印刷

   <テレビウォッチ> 衆院選の日取りが決まったとき、番組コメンテイターのテリー伊藤は麻生首相が「うまいトコついた」とコメントしていた。これで、党内の「麻生降ろし」一派も地元選挙区を固めなければならなくなり、彼らの機先を制したと見ていたのだった。

自分から何かするって

   ところが実際には、麻生降ろしの狙いも一部含んだ両院議員総会開催を求める署名が130人分も集まるなど、自民党の混乱はどこまでも続く。

   今日(7月17日)のテリーによれば、この事態は麻生の不作為によるもの。「本当は麻生さんが自分から手を挙げて、『反省会やります』ということで集めて、『ごめん、俺が悪かったけど、次、結束してやりましょう』と言えばよかった」

   さらに「麻生さんは、自分から何かするってことがないですね」とテリーは帰納していく。この度の「解散」劇は例外中の例外として除外したものと見える。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中