SHEILA、私物をキューバに 「究極に物が捨てられない人なのよね」

印刷

   <テレビウォッチ>タレントのSHEILA(シェイラ)が「たまりにたまっていた私物」をキューバに郵送したことをブログで報告している。

   SHEILAは母親がキューバ人で、自身もキューバ出身。定期的に洋服や化粧品、薬、雑貨などを郵送しているそうだ。これは、「荷物が届くのを首をなが~~くして待ってる」キューバの親戚や友達、知人のため。

   だが、SHEILA自身の性格もこの行動を後押ししている様子。というのも、「実は私、、、究極に物が捨てられない人なのよね」と、テレビなどで見せるサバサバした表情の反面、「貧乏性、です。ハイ。」と明かす。ブログを更新した2009年7月16日に郵送したのは、なんと「ダンボール5箱分」。だが、郵送し終わっても気が休まらないのは「稀に(荷物が)行方不明になるときがあるから!」。「神様、無事に届きますよ~に…」と祈りながらこの日の記事を結んでいた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中