石川遼の意外なこだわり 全英オープンの秘密

印刷

   <テレビウォッチ>テレビ朝日の「報道発ドキュメンタリ宣言」。長野智子がナビゲーターだ。

   全英オープン初出場を控えた石川遼を追いかけた。父が厳しくゴルフで鍛え、家でも母が結構厳しかったようだ。父親は、ゴルフの練習には庭がいる、と息子のために一戸建てを買って英才教育に励んだ。コースに出るようになってからも、終わると家で練習してたそうだ。

   石川遼が子供のころよく通っていたコースは風が強く、オヤジ曰く全英のリンクスの風と同じような感じなのだそうだ。要するに、遼は風には慣れてると。何とも頼もしい情報だ。

   石川遼の明言に「急がば回るな」というのがある。通常の回れ、ではなく、一直線に目標に向かっていくという心意気を現している。今季初優勝した先日の試合では、2OBなどもあったが、ギャラリーから「ドンマイ」と言われ、吹っ切れたということも話していた。

   こうした一面があるかと思うと、やっぱり17歳だと思う話もあった。石川遼のこだわりは何か? 母親によるとファッションなのだそうだ。今度の全英も、4日分のファッションを1日ごとに分けて自分で決め、用意しているそうだ。ベルトから靴下まで全部コーディネートしている。全英での色は、ピンク系ではなくブルーっぽいトーンを準備していると話していた。

   ドキュメンタリーとしても面白かった。ナレーションの松浦亜弥が、かわいらしくて良かった。健闘を祈っていたのだが、全英の結果は、初日は同じ組のウッズを上回り21位発進とまずまずだったが、結局決勝進出はできなかった。残念だが、今後に期待したい。

      あこがれの ウッズと回る 果報者

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中