2020年 8月 9日 (日)

川原亜矢子、長野・松本市へ 「風流な七夕」見つめる

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   伝統を守りつつ、生まれ育った場所で生きる人々にスポットを当てるドキュメンタリー番組「こんなステキなにっぽんが」。今回紹介するのは、長野県松本市の七夕の風習。

   初めての子供が生まれた家に、すこやかな成長を願って隣近所から贈られる「七夕人形」や里芋の葉にたまる朝露を使って墨をすり短冊に願いを記す風習など、松本市には今も風流な七夕の習わしが残っている。

   番組では、季節折々の行事を大切にする日本の暮らしに心惹かれるという女優の川原亜矢子が七夕の時期の松本市を訪ね、祖父母から孫へと伝えられる「季節を楽しむ心」を見つめる。

こんなステキなにっぽんが

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中