「警察評価していいのでは」 千葉連れ去り事件の「対応」

印刷

   <テレビウォッチ>千葉市花見川区で、女性が殺害され次女が犯人に車で連れ去られたと見られる事件では、2人の行方がぱったり途絶える一方、警察が次女の元交際相手で事件の容疑者でもある男のストーカー的行為を放置してなかったことをアピールする材料が次々と明らかになっている。

現状、警察としては…

   今月7月4日の容疑者による次女連れ去り行為について、被害届を出すようにすすめるほか、ストーカー規制法違反で捜査しており、次女に実家を離れるようアドバイスし、GPS機能付き緊急通報装置を渡し、自宅周辺のパトロールも強化していたのである。

   「現状、警察としては、この対応しかできないということですよね……」。司会の加藤浩次が眉をひそめて、コメンテイターの八代英輝弁護士に尋ねる。八代は「警察発表(がホントだという)前提ですが、今回の件に関しては、警察は取るべき対応を取ってると評価してもいいんじゃないか」と見解を述べていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中