misono アッキーナを泣かせちゃた?

印刷

   <テレビウォッチ>歌手でタレントのmisonoがブログで、音楽番組出演前の待合室の様子を紹介している。

   2009年7月21日の記事によると、ヘキサゴンファミリーと一緒の出演とあって、待合室は楽しい雰囲気だった。「FUJIWARA」原西孝幸の行動は終始、笑いを誘ったみたいだ。そんな中、misonoが妹と可愛がるアッキーナこと南明奈との間には、こんなやりとりがあった。

   それはおしゃべりの話題が、「犬」におよんだときのことだ。misonoが歌う「ポチ」という曲を思い出した南は突然、泣き出してしまったのだ。「何故か本番前に急に、まさかの涙…!?」とたじろぐmisono。

   南がいうには、「誕生会の時に歌ってくれたの聞いて、良い曲だなって!でも歌詞が、犬のキモチだから、切なくなってきちゃって…」とのことらしい。misonoによれば、「嬉しいよーな…ゴメン!みたいな!可愛いね!」。というのも、この曲は「恋人(ご主人様)を待つ子(ペット)の、気持ちを、犬に例えただけなんよ!?」。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中