山本譲二 「俺、右の耳は捨てた」

印刷

   <テレビウォッチ>歌手の山本譲二がブログで、「2か月ぐらい前から」右耳が聞こえなくなったことを明かしている。

   2009年7月21日の記事で、「仕事がやりずらくて」病院でMRIを撮ったと山本。結果は、右耳の中に良性の腫瘍が見つかった。治療方法は「ないとかあるとか言われて」、手術したら「99%の確率で顔面神経痛が出ますよ」とのことだったそうだ。「俺、右の耳は捨てた。左の耳とともに生きていく」と悲愴な決意、かと思いきや「こんな病気ぶち好かんけぇ。ちなみに原因は不明だってさ~。みんなも気をつけてよね~!」と、歌手にとっては命ともいえる「耳」の病気にも明るく気丈につづっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中