板東英二 「監督は譲れない!!」と言われる

印刷

   <テレビウォッチ>タレントの板東英二がヤクルトスワローズ・高田繁監督との一幕をブログにつづっている。

   左足に「軽い肉離れ」を起こしている板東。テレビ局でマネージャーにテーピングをお願いしたり、巨人のトレーナーに治療をしてもらったりするなど、時々痛い様子。更新のあった2009年7月22日も、甲子園でヤクルトの「川端トレーナー」に診てもらったようで、治療の終わった左足に笑顔の写真をアップ。だがそんな様子を高田監督に見つかってしまい「そんな足腰では監督は譲れない!!」と言われてしまったそうだ。「あーえらいチャンス逃した…」と意気消沈してみせる板東であった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中