2018年 7月 17日 (火)

「情報番組」の威信巡りバトル ペンギン「睡魔」と日食の関係

印刷

   <テレビウォッチ>昨日(7月22日)、池袋のサンシャイン国際水族館にペンギンを観察しに行った海附雅美リポーターが、日食時に起きた『異変』を振り返っていた。

ちゃんとした情報を

   11時ごろの最大食に向けて、ペンギンたちは「ウトウトした」し、それは「半端じゃなかった」のだ。だが、司会の加藤浩次は「それ、ボケですよね」などと言って、まともに取り合わない。「(異変がわかるほど)いつもペンギン見てんですか?」「東京は部分日食で周りの明るさは変わらないから、ペンギンは日食に気付かないんじゃないか」と懐疑的な態度を取る。

   水族館の飼育スタッフも「(眠そうになったのは)食事の後だったから」と言っていたそうだが、海附は「たぶん、(ペンギンは)なにかを感じたんでしょう」と譲らない。

   「ボクは(海附を)信じますね」。テリー伊藤がボケとも本気ともつかぬ口を挟むが、科学派キャスター加藤は、「一応、情報番組ですから、ちゃんとした情報を流したほうがいいと私は思ってるんですけど……」と、最後まで頑なであった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中