2020年 12月 1日 (火)

久米宏に「喝」必要か 千原ジュニアとの相性は?

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   <テレビウォッチ>TBSの「クメピポ! 絶対あいたい1001人」。前の「久米宏のテレビってヤツは!?」が不振でお色直しした番組だ。どう変わったのか見てみた。

   見た回のゲストは、野球の張本勲とサッカー、セルジオ越後。若い人は、選手時代の張本は知らないだろうが、「喝のおじさん」なら通るようだ。2人とも辛口で、もの申す姿勢が見ていて面白かった。見る人は限られるだろうが、楽しめた人も結構いたと思う。

   張本は、日本の有力選手が大リーグに行きたがるのは、夢とかきれいごとを本人が言っても、やっぱり金の問題だと指摘していた。年俸の額も違うが、年金も向こうはえらく待遇がいいらしい。なるほど仰る通りだろう。巨人時代のチームメイトでもあった、王貞治・前ホークス監督と仲良し、というのもよく知られている。自宅近くの寺に王家のお墓があるが、近頃隣に張本家のお墓もできていた。

   セルジオ越後は、サッカーボールさばきを見せていたが、まだまだなかなかのものだ。日本に住んでいるがブラジル国籍なので、日本での評論は「アウェイだ」と話していた。だから言わなくちゃいけないことは言う、という姿勢を貫いているが、いい加減なことを話すととたんに厳しい声を受けるのだそうだ。緊張感をもってやっているらしい。ほかに、補欠という概念は日本だけではないかと指摘していた。活躍の場をいっぱいつくり、1箇所がダメならほかで、と勧めていた。

   司会の久米は、かなり生き生きしてきた。でももっと激しく、乱暴でもいいのでは、と思う。まだ遠慮してセーブしてるように見える。お茶目さが出てくるともっと良くなる。変に丸くなるなと言いたい。周りに千原ジュニアとベッキー、八木亜希子がいる。ジュニアはリアクション力も笑いを取る力もあるけど、久米と合うかとなると別問題かもしれない。ベッキーを妙に立ててる気もするし、細かい部分で行き届いていない。久米とゲストが座り位置を移動するが、必要ないと思う。

      あっぱれと までは行かぬが 喝もなし

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  3. 「R-1グランプリ」芸歴10年縛りに賛否激論「売れない中堅芸人が必死にあがく姿を見たい」「コンビの片割れはやめ、ピン芸人限定に」「飛び道具持って来た奴の勝ちはおかしい」
  4. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
  5. 「沢尻エリカ」復帰シナリオ!?芸能・テレビ界の裏で囁かれる「彼女は引退と言っていないから・・・」
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中