2020年 10月 25日 (日)

「何のために大リーグに」 苦しむ井口救ったひと言

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!
J-CASTニュース テレビウォッチ
(c)NHK

   アスリートの真の姿に迫り、スポーツの魅力を伝えるドキュメンタリー番組「スポーツ大陸」。今回は、千葉ロッテマリーンズの井口資仁にスポットを当てる。

   パワーヒッターとして活躍してきた井口。2005年に念願の大リーグ入りを果たしたものの、与えられた打順は犠牲バントなど「つなぎ」の役割が求められる2番だった。「何のために大リーグに来たのか」ともがき苦しんだ時期もあったと話す井口だが、ギーエン監督の「つなぎに徹した井口こそチームのMVP」という言葉に救われ、チームのワールドチャンピオンに貢献するなど自らの役割をしっかりと果たした。

   番組では、低迷を続ける千葉ロッテマリーンズの中で「つなぐ」バッティングを率先して行うなど、チームを変えようと奮闘する井口に密着する。

スポーツ大陸

姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中